HOME  >  博多よかばい放浪記  >  博多法人会  >  独立23年目の夏 株式会社アバ 木原利明社長


博多法人会


HOME  >  博多よかばい放浪記  >  博多法人会  >  独立23年目の夏 株式会社アバ 木原利明社長

独立23年目の夏 株式会社アバ 木原利明社長

博多法人会 朝の勉強会「一水会」が
9月5日8時より、東京第一ホテルで行われました。

この日の講師は、株式会社アバ 木原利明社長と
株式会社鑑定ソリュート福岡廣原浩一社長でした。

まずは、株式会社アバ 木原利明社長の講演内容です。


0904.jpg


会話のレベルを上げろ。
世界をターゲットに話せ。

株式会社アバの木原利明社長は、たった一本の電話で、大学をすべり、
挙句の果てに、社長をやることになった。

大学を、すべってよかったと思っている。

大学をすべったあと、年商5500億の大手広告会社で
年間4億の売り上げを上げていた。

この実力をみて、周りの人が事務所を準備して、33歳で独立。 
すぐ青年会議所へ入る。
当時、まったく人脈が無かったので、
意欲的に人と合い、人脈づくりに励んだ。

今では、木原にはインデックスがあると言われる。
「人をよく知っている。」

「人をよく知っている」と言うことは、
その人と付き合っているということ。
携帯番号を知っていること。

あの人を知っていると言って、名刺交換をしたことがある。
それだけでは、その人を知っていることにはならない。


0904_2.jpg


自分は今が旬。人材活用術をみにつけよう。
若かりしころのエネルギーを今の人たちに承継すること。
と元気にご講演頂きました。

木原利明社長、お話ありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする




2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

最近のコメント