HOME  >  博多よかばい放浪記


博多よかばい放浪記


HOME  >  博多よかばい放浪記

明日は貴集会です

お蔭様で満席となりました!!

S__30842885.jpg

 

第100回貴集会を3月19日(火)
豪華なゲストにお越し頂きトークショーを開催致します。

アビスパ福岡OB2名
山下 芳輝 中払大介 

福岡ソフトバンクホークスOB3名  
柴原 洋、湯上谷ひろ志、加藤真一

MC徳永玲子

宴席には、中洲の有名クラブのキャストの皆様が同席致します。
一流クラブの女性とトークショーをお楽しみください。

平成3年に第1回が開催された当会。冬至は中洲活性化委員会という名前でした。
それから名前を中洲エグゼグティブクラブと変え、全国のエグゼクティブと中洲の有名クラブに支えられ、3月の開催にて100回を迎えることが出来ました。

皆様に感謝の気持ちを込め、豪華ゲストをお呼びしレセプションを開催いたします。

        

お申し込みは、こちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S42250054/

 

*貴集会とは、中洲をこよなく愛する方々の集まる会。


中州で働く歌ウマ女性を大募集!

中洲で働く歌ウマ女性を大募集!
優勝者にはオリジナル楽曲を提供!その曲で全国に中洲を
PR♪
あなたの美声を、中洲の良さを、全国に届けませんか?
年齢制限はありません!どなたでも奮ってご参加下さい!

↓お申込みはこちらから↓

https://ws.formzu.net/fgen/S85308962/

〈主催〉美馬企画
お問い合わせはTEL:092-291-2103 ㈱福一不動産 石原まで

 

 

53800879_2151493774944449_9125229732038705152_n.jpg

 

 


古川塾 第3弾 第2回目終了しました

DSC_1152.JPGDSC_1150.JPG

 

古川塾で経営者としての悩み、質問等をたくさんいただきました。

・通信販売を始められる方からのご質問

・(値段が決まっていない)デザイン会社の金額の交渉の仕方

また、古川塾受講されての業績向上したとのお話を聞きとても嬉しいです。

 

次回は4月19日金曜日です。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 


よかばいお店紹介店「店屋町酒桂蔵(さかぐら)」

1552657888701.jpg1552657885600.jpg

店屋町にある酒桂蔵(さかぐら)でランチしました。

 

ジャズの流れる落ち着いた店内。

和食メインですが、お隣の方が食べていた唐揚げが美味しそうでした!

次は唐揚げにしよう笑。

 

 

 

 

 


本日は「古川塾」第3弾2回目ホテルオークラにて開催します

古川塾  第三弾 レジュメ.jpgのサムネール画像のサムネール画像

スタッフ一同、皆様にお会いできるのを楽しみにしてます。

課題、本をお持ちください。

また3回目終了後には懇親会も行います

是非ご参加ください。


営業は I WINよりYOU WIN

 

営業活動で承認を使っていくとき

まずこころがけることは・・・・

 

お客様の目的が何であるかを十分理解し

把握したうえで理解することです。

 

どんなときでも、営業マンはお客様のことを考え

お客様を中心に、お客様にとっていい状態になるように行動する

べきです。

 

売りたかったら売り込むな.jpg


相手の心を開くために・リフレイン

 

相手の心を開くために・・・・リフレイン

 

もう一つ相手を承認する具体的な方法です。

 

相手の言葉をもう一度繰り返すことを「リフレイン」と言います。

 

コーチングの手法として最も簡単で使いやすいものです。

 

このリフレインも相手を承認するうえで大きな効果をもたらしてくれます。

 

人は自分を認めてほしい生き物です。

 

誰かに認めてもらいたいから、自分なりの考えや意見を言います。

 

相手が社員でもお客様でも、会話では相手の言葉を繰り返し口にしてみましょう。

 

大事なことは、相手にしゃべらせたいことではなく、

 

相手を承認し、相手の考えを引き出すことです。

 

これを意識的に行なってみてください。


「あなたの話聞いていますよ」・・・・承認

 

承認・・・・会話も同じです。聞き手が「うんうん」とうなずいたり、「ええ」「はい」と

受け答えをしたりすると話しては自分の話に興味をもってくれていると感じ安心します。

あなたが「聞いていますよ」「わかっていますよ」と態度で示してあげることで、安心して話せます。

 

そして、真剣に自分の話を聞いてくれるあなたのことが、もっと好きになるのです。

「きいている」「わかっている」ことを態度で示す

これはまさに承認そのもの。

誰でも簡単にできる相槌は承認のスキルそのものなのです。

相槌は打てば打つほどうまくいく。

承認は形にして示さなければ伝わりません。

古川塾  第三弾 レジュメ.jpgのサムネール画像

 

 

 

 


商品・サービス以上に大切なもの

 

商品・サービス以上に大切なもの

おいしいお酒をそろえよう。おいしい飲み物をそろえよう。

おいしいお通しを考えよう。

綺麗でかわいい女の子を集めよう。

他のお店より、綺麗な内装にして高級な家具をそろえよう。

もちろん、これらの事が決してわるいことではありません。

とてもいい事です。

まずはお客様を承認することが優先すべきことです。

 

お客様の情報を記録しよう。

お客様と長くお付き合いをしたいなら、お客様に関することをメモしておこう。

記録した情報を元に、「お客様はこうですね」と呼びかける。

たったそれだけで、お客様は自分の存在が認められて嬉しいものです。

 

売りたかったら売り込むな.jpg


儲かっているお店、儲かっていないお店

「あなたのこともっと知りたい」

お客様を獲得するとき、承認がどのように力を発揮するか

夜の中洲を例にみてみましょう

「あなたのこともっと知りたいカード」

を記入していただきます。

 

自分のことを知ってもらいたい

自分の存在を認めてもらいたい

「承認欲求」

その思いは誰にでもあります

 

お客様は「自分のこと、覚えている」からリピートしてくれます

覚えていられると思ったことでも、時間がたつと忘れてしまうのが人です。

たくさんのお客様を覚えておくためには、記録するしかありません。

また、記録するには当然質問し、観察し、材料を集める必要があります。

 

承認欲求が満たされたお客様は、かなりの確率でそのお店にリピートします!!

 

 

 

 

後日のブログにつづきます・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 





2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

最近のコメント