HOME  >  博多よかばい放浪記  >  中洲情報  >  「博多座」迫力ある舞台を生で観てほしいです


中洲情報


HOME  >  博多よかばい放浪記  >  中洲情報  >  「博多座」迫力ある舞台を生で観てほしいです

「博多座」迫力ある舞台を生で観てほしいです

 

シリーズ累計300万部を超える大ヒット絵本「あらしのよるに」。この作品に惚れ込んだ中村獅童氏が歌舞伎化し京都・東京で大評判となった感動の舞台がついに博多座で上演されています。

 

博多座は、様々な演目に対応できるように、「回り舞台」「花道」「袖花道」「奈落」「鳥屋」「オーケストラピット」など設置され、ミュージカル上演時は生オーケストラにより演奏が行われる。幅20m・奥行き21mの大舞台に座席数は最大1,454席と九州では最大級の施設だそうです。

博多座が福岡にできてから、文化に触れる機会が増えました。

音響がよく、声がよく響くのでかなりの迫力があり圧倒されます。

福岡市民として素晴らしい劇場は誇りです。

若い人にも迫力ある舞台を一度は生で観てほしいです。

https://www.hakataza.co.jp/

 

博多座 正面写真.jpg


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする




2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

最近のコメント