HOME  >  ユアーズ  >  ユアーズ


ユアーズ


ユアーズ

★繁盛するお店作りを支援します!

中洲を知り尽くした、福一不動産があなたのパートナーです。
 

ユアーズとは、中洲でスナック・クラブ・ラウンジなどの店舗を経営する
ママさんが日々頭を悩ましていることを、一緒に悩み、考え、検討しながら
解決するための支援を活動を行います。
売上げを伸ばすためにお悩みを一緒に、さまざまな問題をそれぞれの
専門科にお聞きして、検討し、いっしょに解決。そして、繁盛するお店の
マニュアル作りをしていきます!
一般的に専門的なことを顧問として頼むと
経費(顧問料金)が必要になります。

その目安としては…

☆顧問労務士 → 3万円/月
☆経営コンサルタント → 3万円/月
☆顧問税理士 → 4万円/月
☆顧問弁護士 → 5万円/月


全てを頼むとこれだけでも、月15万円以上は必要になります。
そこでユアーズでは、【確かな安定感と安心感】をご提供するために、
お店にあった対応を 顧問料 3万円/月 でお引き受けいたします!



1)お店が繁盛するマニュアル作りとは
繁盛するお店にするためには、何を考えたり具体的に何をすればいいのでしょうか?
もちろんお客様の来店する頻度(来店回数)が増えると売り上げ増加となり、繁盛
するお店へと成長していきます。

では、お客さまの来店する頻度を増やすにはどうすればいいのでしょうか?
スナック・クラブ・ラウンジなどでは、ホステスさんの個人能力よって、お客様の
来店頻度に大きく差がついているのが現状ではないでしょうか。さらに、重要な
問題としてホステスさんの来店させるための活動を経営されるママさんや
オーナーさんが、
【いつ・誰に・何をしているか】を把握しきれない点にあります。
だから、個々のホステスさんのやる気・営業力・意識の強さなどに頼るしかありません。
これでは、ナンバーワンのホステスさんがやめてしまうと、お客様との接点がなくなって
しまいます。ある程度は、業界の性格上それはしかたないことですが、少なくても
お客様のこと(連絡先や趣味趣向)を経営者側でも把握すれば、接点を活かして
来店してもらうためのアプローチができます。

ユアーズでは、こういった今まで個々のホステスさん個人にまかせている営業活動を
経営する側で把握できるようにマニュアルや仕組みを導入し、運用していきながら、
改善点を見つけよりよいマニュアルに変えていきます。


お店を繁盛させるには、単に来店数を増やすことだけではありません。
ホステスやスタッフの教育や売り掛け回収や経理など、経営されるママさんや
オーナーさんと福一不動産代表古川隆とのマンツーマン体制で、マニュアルづくりや
仕組みづくりなど行っていきます!

■お客様をフォローし、再来店を増やしたい
まず売り上げをあげるには、再来店を増やすことを考えるのが一番です。
そのために、お客様のことを把握することが大切です。把握するのには、
記録を残さないといけません。管理情報は、書類でファイル化すると
使用するのが便利になります。あと記録の使い方を考えた記録の方法や
管理の仕方を考えないと、同じような目的の記録シートが多くなって
面倒くさい上に、管理するのも大変です。そこで、目的と作業手順を考え、
記録に残して次回の来店につなげるマニュアル及び仕組みが必要になります。


【1】エダ客を追いかける
エダ客(枝客:お客様が一緒のお連れのお客様)は、新規のお客様です。
この方々をいかに2回目の来店につなげて、その後のリピートするお客様に
することが大切なポイントです。

■そのためには、まず連絡先を入手する(名刺をいただく)
■さらに直接つながる携帯番号や携帯メールアドレスを入手する
■上記の連絡先の情報データは、経営者側でも管理する
■お客さんの情報を会話によって聞き出し、お帰り後に顧客シートに記入しておく
■フォローシートをつかって追いかける

お客様の情報をどのように関すればいいのか?
顧客台帳はあるけど、使い勝手や目的を考え、ホステスさんが使いやすい記録方法や
管理する事は意外と大変なことです。次回の来店につなげるためには、お客様の好みや
中洲で遊ぶ頻度を、ちゃんと聞いておくのも大切ですね!


【2】ハガキ・メールによるフォロー
■お帰りなったら、即メール(ハガキ)によるお礼文を届ける
■1週間後・2週間後・1ヵ月後・誕生日
■直接の電話によるフォロー(電話をかけた趣旨などの会話文を決めておく)
■フォローシートによるフォロー状況の進捗管理をしておく

再来店につなげるコツは、なんといってもコミュニケーション回数を増やすことです。
最近では、携帯メールが大活躍していますね。もちろん、手書きな葉書きだって
大切なコミュニケーションの方法です。いかに、マメに連絡するために、ハガキを
出すタイミングと内容の趣旨がきまっていれば、ずいぶんとハガキを出しやすい
ものです。

【3】再来店したくなる会話法
■初来時が一番大切。どう会話すればいいの?
■会話で聞きださないといけないことは

■会話の内容を次の来店につなげるために、残しておく


★もっとお客様の来店人数を増やしたい!
お客様をご来店を増やすためには何すればいいいのでしょうか?
再来店につなげるためにマニュアル・しくみの導入によって、お客様への
接触回数を増やしていきます。その電話やメールやハガキなどで接触した
ときを有効活用するために、イベントの開催・来店の少ない時間帯を活用する
・来店カードやポイントカードにてお得な特典をつける、といった企画が必要です。


★店員の教育など雇用に関すること
ホステスなど店員スタッフの給与は、意外と重要な要素です。業務に必要な
顧客フォローを能力給として、給与に反映させたり、スタッフが自らやる気に
なるプラスになる給与の算定方法を導入などを検討していきます。

■帳簿付けなど経理全般、確定申告への対策
とにかく忙しくて経理業務がとてもわずらわしいと感じていませんか?
そんな経理業務をとにかく簡素にする。確定申告をする上で、必要最低限度の
経理処理の指導を行います。また帳簿付けから、未回収の売掛金の把握と
回収率をあげることを考えないといけません。

経費勘定項目の分類
□チャーム仕  … おつまみ・食材など
□ドリンク仕入 … 酒代・ミネラルウォーター・ジュース
□広告宣伝費 … 雑誌広告掲載料・求人募集・店名入りカレンダー・DM費用
□給料手当  … 従業員に対する給料
□福利厚生費 … 従業員の厚生施設関係費用・慶弔関係費用・お茶代・従業員の飲料水
□交際費 … 来客接待の飲食費・手土産代・取引先への餞別・見舞金・お祝い・中元・歳暮・
取引先との親睦旅行
□旅費交通・通信費  … 電車・バス・タクシー・一時駐車料・有料道路通行料・ガソリン代・
切手・電話料・FAX料・携帯電話・有線放送・NHK受信料
□水道光熱費 … 水道・電気・ガス
□地代家賃 … 店の家賃・月極駐車場
□賃借料 … カラオケリース料・オシボリ・マット代
□支払手数料 … 振り込み料・税理士・司法書士への報酬
□雑費 … 消耗品・事務用品・衛生費など
※毎日の営業日報は、就業後に記入することは大切です。

■お客様とのトラブルの対処策
トラブルは、どんな仕事にも生じます。大切なことは、トラブルに対しても

1)原因の究明 2)対象者との交渉 3)弁護士との相談 4)和解・示談
…という流れにそって対処いたします。