HOME  >  福一つぶやき  >  やなbu(^^)dのつぶやき


福一つぶやき


やなbu(^^)dのつぶやき

管理課のヤナブです。本日は鏡開きです。正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事ですが、これは武家社会の風習だったものが一般化したものと言われており、刃物で切るのは切腹を連想させるため、手や木鎚で割ったり、砕いたりする。また、「切る」という言葉をさけて、「開く」という縁起の良い言葉を使っているそうです!こういう風習も大切にしていきたいですね。