HOME  >  福一つぶやき  >  お部屋の簡易補修講座 その1


福一つぶやき


お部屋の簡易補修講座 その1

いつもくだらないことばかり書いている管理課もたまには役に立ちたい!

 

ということで、今日からしばらく

 

「あなたでもできるお部屋の修理講座」を開催します。

 

記念すべき第1回は、「フローリング補修」です。

 

重い机やベッドを動かして、フローリングの表面が一部剥げてしまい、退居時に補修費を請求されたら…と不安になった経験がある方もいらっしゃるはず。

 

まず用意するものは粘土とクレヨン、ろうそくを用意して下さい。

 

粘土にフローリングの色と似た色のクレヨンを混ぜ、指先で均一な色になるまでこねまわします。クレヨンに水気が無く、上手く混ぜられない場合、少しだけ水を足しましょう。完成した色がフローリングの色と異なる場合、またクレヨンを少し足して調整します。

フローリングと同じ色になったら、剥げた箇所に薄く粘土を伸ばします。あまり量が多いと不自然になってしまいますので注意。

 

うまくキズを隠せたら、ろうそくに火をつけ、ろうを少量、粘土の上に垂らします。ここでも、量が多くなると不自然になってしまいますので注意して下さい。垂らしたろうは薄く伸ばしましょう。熱にも注意して下さい。

 

どうですか?思ったより簡単に補修できるものでしょう?

 

本日の講座はここまでです。

 

 

 

 

 

 

尚、本講座は不定期連載の為、次回掲載日は不明です。

                                       かしこ