HOME  >  福一不動産について  >  リース店舗のメリットについて


福一不動産について


リース店舗のメリットについて

■中洲でお店をお探しの方へ・・・物件情報をチェックする前に

【賃貸】と【リース】を違いをご存知ですか?


お店を借りるには、賃貸リースという2通りの形式があります。
現在、中洲ではリース店舗が主流で物件も多く、見つけやすい状況です。

リースと一般賃貸の特徴を挙げてみました。


また、当社では「なるべく開業資金をおさえたい!」という方のために、
400万円の資金で開業まで支援する【サクセス400】を行っています。
サクセス400

★リース物件

賃貸条件 内装済み、造作物/設備一式は設置済み
対   象 今すぐお店を始めたい方、資金が十分ではない方
保 証 金 平均して、6~8ヶ月
賃   料 内装・造作物/設備一式を含むため、高い
長   所 すべて完備しているため、すぐに営業開始できる。
開店資金が少なくてすむ。
短   所 造作を自分好みにできない。


★賃貸物件

賃貸条件 内装・造作物/設備一式すべて自己負担
対   象 長期の営業を考えている方、手元資金が十分な方
保 証 金 平均して10~15ヶ月
賃   料 スペースを借りる形になるので、比較的安い
長   所 内装・造作物/設備一式が自己負担なので、自分好みにできる。
賃料が安い。
短   所 開店資金がかなりかかる。退去時の現状回復も自己負担になる。
オープンまでに時間がかかる。


★居抜き物件
形の上では、一般賃貸と同じですが、オーナーの所有である店舗スペースの
賃貸契約と現契約者が所有している内装・造作物/設備・什器などの譲渡契約が
必要になる。両方が整った場合に店舗全体として契約が成立になる。

長   所 1階など集客率の高い、立地のよい物件が多い。
当初の費用が軽減される。
短   所 造作物/設備などで不要なものがあっても、買いとらなければ
ならない。賃貸契約を終了する時に、次の契約者に権利
譲渡できない場合がある。



■ご紹介できるテナントビル
nakasumap.gif


中州2丁目から4丁目の範囲にあるテナントビルのうち、70%~80%の
テナントビルをご紹介できます!


■店舗開店(オープン)までの流れ
1)店舗担当スタッフが詳しく希望の条件をお尋ねして、開店まで親切・丁寧に
お手伝いさせていただきます。

2)中洲2~4丁目エリアの70~80%の物件をご紹介出来ます。多数の物件の
中から気に入った物件が見つかるまで、ご案内いたします。
3)オープン前の営業許可申請(保健所・警察署)の面倒な届出に関して、
アドバイスをさせていただきます。
4)オープンに必要な、カラオケ・酒販店・厨房機器等の業者をご紹介いたします。
5)オープン後、当社発行の季刊誌 ゴジコに無料掲載させていただきます。

開店までに準備しないといけないことは、他にもあります!
国金・銀行等の借入れ申請のアドバイス
店名・ロゴデザイン打合せと業者への手配
風俗営業許可申請の提出書類の準備に関するアドバイス
保健所届けの提出書類の準備に関するアドバイス
クレジットカード決済の取り扱い会社紹介
カラオケ・酒屋・おしぼり・マットの取り扱い会社紹介
製氷機リースの取り扱い会社紹介
内装会社の紹介
案内状、名刺の取り扱い会社紹介
必要雑貨リストの準備に関するアドバイス
従業員スタッフの教育およびリハーサルに関するアドバイス
開店の挨拶まわりに関するアドバイス

この業界を専門的に担当している私たちが、わからないことは
何でも、アドバイスやお手伝いをします。

 

また当社では、オープン後にお店を繁盛に向けて軌道にのせる
支援活動【ユアーズ】を行っています。

ユアーズの詳細はこちらまで